感情表現豊かなフェレットくんが、喜びを全身で表現する姿は非常に魅力的で、こちらまで嬉しくなってしまいます。さまざまな顔を見せてくれるフェレットくんとのコミュニケーションはとても楽しい時間ですね。

フェレットくんの気持ちを知って、仲良く暮らしたいという飼い主さんも多いのではないでしょうか。フェレットの鳴き声は、感情や体調の変化など多くのシグナルを私たちに知らせてくれます。注意深く、気持ちや状況を理解しましょう。

この記事では、フェレットが「どんな時」「どんな声」を発するのか、「鳴き声の意味と対処方法」をご紹介します。また、初めてフェレットと暮らしてみたいと考えたときに気になる「鳴き声は大きいの?」「よく鳴くの?」という疑問にもおこたえします。

フェレットはよく鳴くの?鳴き声の大きさは?

フェレットは1日のほとんどを静かに過ごします。なかにはよく鳴く子もいますが犬や猫のようにはっきりした発声ではなく、とても小さな声です。

フェレットを初めて飼う場合、お住まいの状況から鳴き声の大きさが気になることもあるかと思いますが、心配するほどではありません。鳴き声は非常に小さく低音なので、うるさいと思うことはほとんどないでしょう。周囲が静かな環境で聞き取れるくらいの音量です。

フェレットくんが出す音で気になるのは、ケージを噛む音くらいかもしれません。かまって欲しいときに「こっちを見て!」と言わんばかりに、ケージの格子を噛みガタガタと音を立てるフェレットくんもいます。

フェレットの鳴き声の意味と対処法

フェレットは鳴き声で自分の感情を伝えます。聞き取れないほど小さな鳴き声かもしれませんが、大事な意思表示の声です。飼い主さんならどんな意味で鳴いているのか、知りたいのは当然です。どんな感情のときにどんな鳴き声をするのか、そしてその対処法について詳しく見ていきましょう。

「ギュー」「グゥー」ベビ鳴きは甘えたいとき

「グゥー」「ギュー」「ベエベエ」など赤ちゃんフェレットがよくする愛くるしい鳴き声ですね。これは親を恋しがって鳴いているときに出す声だと言われています。そんなときはケージから出し遊んであげましょう。

通称「ベビ鳴き」とも言われ、赤ちゃん時代にしか見られない姿と鳴き声です。ベビ鳴きをする期間は長くても生後3ヶ月程度です。この貴重な時間、たっぷりと愛情を注いで育ててあげてくださいね。

「ククク」は喜びや興奮!遊んでいるときずっと鳴いている子も

「クククク」「コッココッコ」小さくて低音ですが、少しニワトリの鳴き声に似ているかもしれません。フェレットくんは喜びや興奮、ワクワクしたときにこんな声を発します。ぜひ一緒になって遊んであげてください。

ケージから出て、機嫌よく部屋を走り周りながら、興奮した様子でこんな鳴き声を出すこともめずらしくないでしょう。遊びの時間はずっと嬉しそうに鳴いている子もいます。楽しそうに遊ぶフェレットくんの姿をみると、こちらまで微笑んでしまいますね。

痛いとき「キューッ」「グゥオー」

フェレットくんが遊んでいて、どこかにぶつかってしまったり、ケージと床の隙間に挟まったりした場合や、危険が及んだときに出す鳴き声です。「痛い!」「怖い!」などと叫んでいるように聞こえます。

「キュー!」「グゥオー!」などと甲高く悲鳴を上げたときは、フェレットくんが助けを求めている可能性があります。足を引きずっていないか、腫れている部分がないか、ケガをしていないかよくみてあげてくださいね。

「シュー」「シャー」は威嚇や不機嫌なとき

フェレットの鳴き声

不機嫌なとき、イライラしているとき、威嚇するとき、フェレットは「シュー」「シャー」と鳴きます。「怖い」「怒り」「興奮」「威嚇」などの感情の現れです。

こんな鳴き声を出すときは原因を考え、フェレットくんに恐怖や怒りを与えていないか考えてみましょう。放っておいて欲しいというときもあります。そんなときは、一歩引いてフェレットくんから離れてあげることが大切です。

歯ぎしりや泣き言など普段聞かない鳴き声を聞いたら

フェレットが歯ぎしりをするときは痛みに耐えている可能性があります。歯ぎしりに気がついたら、泣き言のような声を出していないか、弱っていないか、鼻水が出ていないかなどいつもと違うところがないかよく観察してください。

また痛みがある箇所を触ったり、動かしたりはもちろん、持ち上げたときにも声をあげます。フェレットくんの様子がいつもと違うと感じたら、動物病院を受診するようにしましょう。

いびきや寝言も

フェレットくんのなかには眠っている時間に鼻を鳴らして、まるでいびきのような音をたてる子もいます。寝言や笑っているような声を出す子も!そんなフェレットくんのかわいい寝姿も静かに見守ってみてください。

鳴き声からフェレットの気持ちを理解しよう

フェレットの鳴き声の意味と対処法についてお伝えしました。喜びや嬉しい感情を表すものから、ピンチや危険な状況から助けを求めている鳴き声もあります。

フェレットくんが今どんな気持ちでいるのか「困っていること」がないか、状況や状態をよく観察しましょう。フェレットの様子に不安やストレスを感じたら、フェレットが悲しむようなことがなかったか振り返ってみましょう。普段の生活で遊びの時間が不足していないか、また信頼関係を見直してみるのも重要です。

病気やケガに早く気がつくのも、飼い主さんの役目です。いつもと違う鳴き方や声に気がついたときには何が原因なのか注意深く観察して適切な対応をしましょう。

フェレットをお迎えしたいとお考えの方は、ぜひフェレット専門店「フェレットリンク」へ!

フェレットくんが健康で幸せに暮らすために、食事の内容に気をつけたり、過ごしやすい環境を整えたりと、飼い主さんができることはたくさんあります。生活の質をより良いものにすれば、今以上に元気いっぱいに動き回り、とびきりキュートな表情を見せてくれるかもしれません。

ワンちゃん、ネコちゃんに比べると少しレアなイメージもあるフェレットくんですから、初めてお家にお迎えする時には、何かと気がかりなこともあるでしょう。そんな時に立ち寄りたいのが、フェレット専門店です。

フェレット専門店・フェレットリンクでは、お世話の仕方から、爪切りなどの日常のケア、病気のときのアドバイスなど、きめ細やかなサポートを提供しています。

フェレットくんと初めて一緒に暮らす場合にもご安心いただけるよう、丁寧にご案内します。愛らしいフェレットくん達に会いに、ぜひお店に遊びに来てくださいね。


The following two tabs change content below.
yamada

yamada

フェレット情報局員となり、その愛らしさに魅了されてしまいました。フェレットくんとの生活で飼い主さんが知りたいこと、疑問におこたえできるメディア作りを目指し、発信してまいります。