うさぎだらけの癒し空間!

9月7日~浅草橋のTODAYS GALLERY STUDIOにて開催中(30日まで)の『うさぎしんぼる展2018』に行ってきました!

今年3周年を迎え、今回で5回目の開催となる『うさぎしんぼる展』。Instagramなどで人気のクリエイター24組が集結、総フォロワー数100万人超えともあって、開場前には入場待ちの列が!

会場内はどこを見渡してもうさぎが目に飛びこんでくる幸せ空間。グッズ売り場にも所狭しと商品が並びます。メモ帳やマスキングテープなどの文具類、キーホルダーやネックレスなどアクセサリー類、人間用の服やバッグに、うさぎ用のクッションや頭飾りなども。

写真をじっくり観賞したり、グッズを買いこんだり……会場はうさぎ好きさんたちの熱気にあふれていました。

 

インタビュー① 株式会社BACON 鍋田さん

『うさぎしんぼる展』を企画している株式会社BACONの鍋田さんにお話をお聞きしました。

――「うさぎのモキュ様」など毎回人気のクリエイターに加え、今回は人気イラストレーター「うさぎ帝国」なども初出展。出展作家さんはどういった基準で選んでいるのでしょうか?

InstagramなどのSNSや、雑誌などでリサーチしています。またデザインフェスタなど他のイベントにも足を運んで探しています。

SNSでのフォロワー数も選ぶ基準ではありますが、何よりも一緒にイベントを作っていける、ご協力いただける方にお願いしたいと思っています。

毎回お願いしている方もいますし、その年によって少しラインナップを変えてまた新しい風を……ということでメンバーを入れ替えることもあります。

――一番人気の商品は何ですか?

公式図録が一番人気です。展示作家さんと物販作家さんそれぞれの作品が一冊にまとめられています。

これまではカタログ風にA4サイズで作っていたのですが、今回は持ち運びやすいようポケットサイズに変更しました。

――うさぎのイベントを始められたキッカケを教えてください。

猫や犬など他の動物の展示イベントも開催していましたので、ペットといえば犬猫の次はうさぎだろう、と。

とくにうさ飼いさんはあまり前に出てこないというか、うさぎのイベントや交流する場もあまりないと思うので、「うちの子を自慢できる場」「みんなに見てもらうことができる場」というのを提供したいなという思いから始めました。

――お客さんの反響はいかがですか。

1年目からたくさんのお客さんにご来場いただき、毎年盛況ですが、3年目の今年はさらにお客さんが増えています。

やはり色々な作家さんの作品が見られるということで、地方でも開催してほしいという声もいただきます。

――今後地方での開催予定はありますか。

毎回東京と名古屋で開催していて、今年は初めて静岡でも開催しました。今後は関西や北海道など、他の地方でも開催していけたらいいなと思っています。

インタビュー② usagraphさん

第1回から毎回出展されている人気クリエイターusagraphさんにお話をお聞きしました。

――ブースの設営はご自身でされているのですか?

はい。ドライフラワーなどと写真を組み合わせて、ナチュラル・アンティークな雰囲気を意識して飾りつけています。

写真パネルのボードの白い部分に自分で黒のテープを貼ってテイストを統一したりもしています。

――写真はすべて飼われているうさぎさんですか?

そうですね。うちで飼っている3匹の子たちの写真を展示しています。

東京で新作を出して、またその後名古屋で入れ替えたり、といったこともあります。

――ずっとうさぎを飼われていたのでしょうか?

うさ飼い歴は10年くらいです。

人を撮ることもありますが、クリエイターとしてはうさぎ写真だけで活動しています。

毎月うさぎカフェで撮影会も行なっていて、そこでは私が作ったジオラマと一緒に皆さんのうさぎさんを撮影しています。

――販売されている商品も、手作りの物もあるのですか。

はい。もともと芸大で色々ともの作りをしていて、作ることは好きなので。ピアスなどアクセサリー類は自分で手作りしています。

ネットで注文して製作しているグッズも、自分が使いたい、あったらいいなと思うようなグッズを選んでいるので、仕上がった商品を見た瞬間、自分でも「かわいい!」ってテンションが上がります。

――人気の商品を教えてください。

写真をプリントしたタオルや、ゆらゆら揺れるアクリルオブジェが人気です。

――これからもこういったイベントには出展されていく予定ですか?

はい。やっぱり普段Instagramを見てくださっている方と直接お話しできたり、商品を手に取っていただける機会があるのは嬉しいので。準備は大変ですが(笑)これからもお声がけいただける限り出ていきたいと思っています!

イベントDATA 参加クリエイター

きっふぃー

小梅まま

ベリー

ラビットラビリンス

C.smiles ちみぃ

Melody mama

m*stamp miya

skog marknad

Time is Bunny

tomo

モキュ様のおかん

toronouchi

usagraph

shino

アップルココ

coume’s Room

さらりん

のこ

mai

minchan

みすちるちる

endo

うさこ

りっこ

東京会場 開催情報

TODAYS GALLERY STUDIO

東京都台東区浅草橋5-27-6

電話番号 03-5809-3917

開催期間 2018年9月7日 (金) 〜 9月30日 (日)

営業時間 11:00-19:00

休館日 毎週月曜日(※9月17日(月)「敬老の日」、9月24日(月)「秋分の日」振替休日は開館)

入場料 500 円 / 3歳以下は入場無料

 

名古屋会場 開催情報

TODAYS GALLERY STUDIO NAGOYA

愛知県名古屋市中区新栄1丁目17-12

電話番号 03-5809-3917

開催期間  2018年10月5日(金)~2018年10月21日(日)

営業時間 11:00-18:00

休館日 月曜日(※10月8日(月)「体育の日」は開館)※10月9日(火)は振替休日

入場料 500円/ 3歳以下は入場無料


The following two tabs change content below.
齊藤万里子

齊藤万里子

うさぎの専門雑誌『うさぎと暮らす』元編集長。 『うちのうさぎのキモチがわかる本』元編集部員。 現在はフリーでペット関連書籍・雑誌の執筆・編集を行う。