うさぎタイムズ編集部の佐俣(さまた)です。デスクワークで疲れると息子にマッサージしてもらうのですが、その効果は絶大!そこで、ふと気になったのがうさぎさんのこと。うさぎにもツボはあるのでしょうか?今回はうさぎさんのツボとマッサージについてご説明します。

うさぎ ツボ

耳に集中するうさぎのツボ

人間同様、うさぎさんのツボも、耳や足に集中しています。耳の先端には気持ちを落ち着けるツボ、根本付近には、クシャミ鼻水に効くツボがあります。
ただし、人間のツボ押しのイメージで力を込めて押すのは厳禁です。あくまで優しくソフトなタッチで触れます。手を温めてうさぎさんの体をやさしくナデナデするだけでも十分です。
気持ちよさそうにする場所があれば、指先で優しく円をかくようにマッサージてあげましょう。
飼い主さんの爪が伸びていると、うさぎさんを傷つけてしまう可能性があるので気を付けて下さいね。

うさぎさんは、どこをなでたら気持ちいい?

どこをなでるか考える前に、まずは部屋に慣れさせることが肝心。警戒心の強いうさぎは、慣れない人や場所に緊張します。いつも部屋んぽしているお部屋でも、普段と違う飼い主さんの様子に警戒するかもしれません。その状態で触ると、更に緊張が増すだけです。

まずは部屋んぽをして自由に歩き回らせます。落ち着いてくると、飼い主さんに近づいてくる子もいます。そんなときがチャンスです。
床に座って優しく抱き上げ、膝の上に乗せましょう。うさぎは背後から近づいてくるものには特に敏感です。驚かさないように優しく声をかけながら、眉間の間辺りをごく軽いタッチでなでます。
様子を見ながら、「背中からお尻にかけて」や「ほっぺ周辺」をなでてみましょう。
お腹や足にもツボがありますが、慣れていないと驚く可能性大です。頭や体をなでて、リラックスさせてから試すようにしてください。

嫌がったらツボマッサージはやめる!

抱っこに慣れているうさぎさんでも、普段にない形の接触は嫌がるかもしれません。
人間の赤ちゃんがお母さんに頭をなでられて気持ちよさそうにするように、うさぎさんも信頼できる人になら、なでられるだけでリラックスします。

積極的に治療するような気持ちではなく、「うさぎさんに気持ちいいことをしてあげる」のを忘れてはいけません。
嫌がって暴れると骨折やねんざなどのケガをします。うさぎは骨が弱いので無理はせず、コミュニケーションの一つとして取り入れましょう。

【参考記事】
うさぎの骨はとっても繊細 飼い主さんに知っておいてほしいこと

うさぎをお迎えするなら、専門店のラビットリンクへ

「きめ細やかなサポートを継続して受けられるショップかどうか」は、うさぎのペットショップ選びで重視してもらいたいポイントです。
うさぎは猫や犬に比べると、専門的に診てもらえる病院が少ないのが現状です。ケアについてもうさぎならではの配慮が必要で、特に初心者さんは不安になることが多いかも知れません。

ラビットリンクでは、うさぎさんお迎え後もサポートするのがうさぎ専門店の務めだと思っています。店頭では、お世話の仕方ついてはもちろん、病気の時のアドバイスや病院のご紹介もしています。

さいたま市の北浦和駅近くにある実店舗には、ネザーランドドワーフとホーランドロップの可愛らしいうさぎさんがいっぱい。埼玉だけでなく、東京、神奈川、群馬、茨城、千葉、遠方だと新潟や秋田からもラビットリンクからお迎えするために来てくださる方たちがいらっしゃいます。
ネットショップでは、新鮮な牧草やケージなどのうさぎ用品も多数取り揃えています。

スタッフ全員うさぎさんが大好きなので、どんなご相談・ご質問にも丁寧にお答えします。うさぎのケアに来られた際は、うさぎさん専用フォトスポットで、かわいいお写真を撮っていってくださいね。

「うさぎさんと暮らしてみたいな」と思ったら、ぜひ一度、ラビットリンクにご来店ください。


The following two tabs change content below.
佐俣

佐俣

うさぎタイムズ編集部員、うさぎ専門ライターです。うさぎさんが、ただ「可愛らしいから」ではなく、正しく理解され、共に暮らすパートナー・家族としてお迎えしてもらえることを願っています。初心者の方にもわかりやすく情報をお伝えできればと思っています。