さいたま市北浦和のうさぎ・フェレットのお店|フェレット・リンク&ラビット・リンク

【第4話】もうひとつの世界

  • 2023.12.27

クリスマスの朝、いつものように目を覚ます。

テレビは例年通り、クリスマスの情報を垂れ流している。

一人暮らしを始めて何度目の冬だろうか。

クリスマスといってもテレビの世界の様にはいかない。

いつもと変わらない日常のはじまり。

ケージの中でロペがこっちを凝視している。

「ごめんロペ、ご飯だね」

ケージを開けるとロペが飛び出した。

ロペは、ホーランドロップという種類のオスのうさぎで、もうすぐ3歳になる。

ロペのケージの掃除をしている間、ロペが足元にまとわりついてくる。

「掃除ができなからあっちで遊んでおいで」

エサ皿にご飯を入れて、部屋の片隅に置くとロペが走って来て、もの凄い勢いで食べ始めた。

ロペがご飯をもの凄い勢いで食べているのを見ながら、ロペの存在の大きさが頭をよぎる。

一人暮らしを始めて、仕事には充実感を感じながらも、会社と家を往復するだけの毎日に物足りなさを感じた。

寂しい訳ではないけど、潤いというか、温もりというか、何かが足りない。そんな感じ。

そんな時に子供のころ飼っていたうさぎの福助のことを思い出した。

「福助、可愛かったな~」

そんな思い出を辿りながらスマホで「うさぎ ショップ」と検索してクチコミの良い店を調べてロペに出会った。

ロペは、起きたときも帰ってきた時も、僕を迎えてくれる。

お部屋に出すと、ひとしきり走り回った後、僕の傍に来て鼻でツンツンと僕の手を押したり、足元にまとわりついてくる。

抱っこしようとすると慌てて逃げるけど、抱っこしてしまえば大人しく抱っこされている。

ロペは知らないうちに僕の生活に欠かすことのできない相棒になっていた。

いまの僕は、学生の頃の友だちとも最近はあまり連絡を取っていなくて、会社の人以外とはほとんどかかわりの無い生活を送っている。

休みの日だと人と話すこともない。

でも月に1回、ロペをお迎えしたお店に爪切りとブラッシングに連れていく。

今日がその日だ。

「ロペ、今日は爪切りとブラッシングに行くよ」

月に1回出かけるのはちょっと面倒だけど、最近は少し楽しみになっている。

いつもロペのケアをしてくれている間、お店の人とロペや他のうさぎさんの話をたくさんする。

お店の人が飼っているうさぎさんの話や他の飼い主さんのうさぎの話。同じうさぎでも、人が十人十色のようにうさぎは十兎十色。みんな個性的で、みんな魅力的。

そうこうしていると次に待っているお客さんが話に加わる。

会社と家を往復するだけの生活では知り合うこともないであろう人たちと、「ロペ」がいることで自然と繋がって広がっていく。

最近では流行りのゲームや映画の話もする。

友だちも会社の人も知らない、僕が見つけた自分だけの『やさしい世界』がここにある。


  • ケア予約
  • うさぎタイムズ
  • フェレット情報局
  • ウサギの診療ができる動物病院
  • フェレットの診療ができる動物病院

Disaster Preparedness

  • うさぎさんの災害時の備えについて
  • フェレットの災害時の備えについて

Shop Information

店舗住所

さいたま市浦和区北浦和1-20-9

アクセス

JR北浦和駅東口より徒歩7分

電話番号

048-799-2145

048-799-2145

営業時間

12:00~19:00

定休日

毎週水曜日
※水曜日が祝日の場合は営業

詳細を見る

Business Calendar

Follow us SNS

フェレット & うさぎ

  • LINE

フェレット

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

うさぎ

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
マスコット