さいたま市北浦和のうさぎ・フェレットのお店|フェレット・リンク&ラビット・リンク

フェレットの病気 インフルエンザ

ヒトが罹るインフルエンザの中にはフェレットにも感染するものがあります。フェレットがインフルエンザにかかると、ヒトと同様、呼吸器症状(くしゃみ、鼻水、せき)を起こし、悪化すると死亡することもあります。

〔原因〕
飼い主さんの感染しているインフルエンザウイルスが、飛沫(くしゃみなどをした拍子に出た鼻水や唾液)を介してフェレットに感染します。また、インフルエンザに感染したフェレットの飛沫を介して他のフェレットやヒトにインフルエンザウイルスが伝播することとなります。

〔症状〕
成獣のフェレットでは比較的軽症で済みますが、若齢の場合は重症になりやすいため注意をしましょう。
感染初期には、発熱、くしゃみ、鼻水、せきがあり、食欲もなくなります。肺炎にまで進行すると若齢のフェレットでは命取りになることがあります。

〔治療〕
水分補給や好きな食餌で食欲をそそるなどして栄養補給に心がけ、フェレットの体力が回復するのを待ちます。二次感染を防ぐための抗生剤の投与や、くしゃみや鼻水などの呼吸器症状に併せて対処療法を行うこともあります。

〔予防〕
お家の外からインフルエンザウイルスを持ち込んでしまうのは、主に飼い主さんです。飼い主さん自身の健康管理のためにも、手洗い・うがいなどのインフルエンザ予防を心がけ、もしもインフルエンザにかかってしまったときには、フェレットの世話を他のヒトに代わってもらうなどしてなるべく近づかないようにしましょう。

〔参考〕

栄養補給に最適な「レコンヴァーレス トニクム カッツェ」を是非お試しください。また、免疫力、抵抗力を高める効果が大きい「ウミヨ ペット」もおススメです。。

  • うさぎタイムズ
  • ケア予約

Campaign

  • うさぎコンテスト応募作品
  • フェレットコンテスト応募作品

Shop Information

店舗住所

さいたま市浦和区北浦和1-20-9

アクセス

JR北浦和駅東口より徒歩7分

電話番号

048-799-2145

048-799-2145

営業時間

12:00~19:00

定休日

毎週水曜日
※水曜日が祝日の場合は翌平日

詳細を見る

Business Calendar

Follow us SNS

フェレット & うさぎ

  • LINE

フェレット

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

うさぎ

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
マスコット