さいたま市北浦和のうさぎ・フェレットのお店|フェレット・リンク&ラビット・リンク

アクアケアが新型コロナウイルスの除菌に有効であると実証されました。

6月1日に北海道大学玉城名誉教授と北海道大学人獣共通感染症リサーチセンターにより

アクアケア(微酸性次亜塩素酸電解水:PH5.0~6.5、50ppm)が

新型コロナウイルスを除菌することが実証されましたのでご案内させていただきます。


これまでの経緯

2月11日に新型コロナウイルスの除菌とうさぎ、フェレットからの感染ついてご紹介させていただきました。

その中で、弊社アクアケアが新型コロナウイルスの除菌に対して効果が期待できるとご紹介させていただきました。

新型コロナウィルスの除菌とうさぎ、フェレットからの感染について

次亜塩素酸水の有効性検証の流れ

4月15日

経済産業省が新型コロナウイルスに有効な可能性がある消毒方法として、「界面活性剤(台所用洗剤等)」「次亜塩素酸水(電気分解法で生成したもの)」「第4級アンモニウム塩」の有効性評価について独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)に依頼しました。

5月29日

独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)の中間報告で、「次亜塩素酸水」については、今回の委員会では判定に至らず、引き続き検証試験を実施することとされました。

それを受け、当社としましてはNITEの最終報告を待つことといたしました。

5月29日以降の報道

その後一部報道に於いて、新型コロナウイルスに対し次亜塩素酸水に除菌効果がないという誤報が流れ、評価方法が確立されていない「次亜塩素酸水」を消毒目的で有人空間に噴霧する方法の有害性も相まって次亜塩素酸水の危険性を煽る報道も見受けられるようになりました。
※次亜塩素酸水の空間噴霧による有効性は実証されておりません。

6月1日

海道大学玉城名誉教授と北海道大学人獣共通感染症リサーチセンターが、NITEの中間報告対象と同じ条件下での第二弾の試験結果を発表しました。
発表内容は、次亜塩素酸水(PH5.5、40ppm)が新型コロナウイルスを30秒で不活化(死滅)させるというもので、瞬時に新型コロナウイルスの感染力を失わせるというものでした。

これにより、弊社取り扱いのアクアケア(微酸性次亜塩素酸電解水:PH5.0~6.5、50ppm)の有効性が実証されることとなりました。


  • うさぎタイムズ
  • ケア予約

Campaign

  • うさぎコンテスト応募作品
  • フェレットコンテスト応募作品

Shop Information

店舗住所

さいたま市浦和区北浦和1-20-9

アクセス

JR北浦和駅東口より徒歩7分

電話番号

048-799-2145

048-799-2145

営業時間

12:00~19:00

定休日

毎週水曜日
※水曜日が祝日の場合は翌平日

詳細を見る

Business Calendar

Follow us SNS

フェレット & うさぎ

  • LINE

フェレット

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

うさぎ

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
マスコット