さいたま市北浦和のうさぎ・フェレットのお店|フェレット・リンク&ラビット・リンク

フェレットの種類と性格

フェレットは、ヨーロッパケナガイタチを家畜化したものと言われています。
学名は「Mustela putorius furo(ムステラ・プトリュウス・フロ)」で、日本語に訳すと「臭い泥棒いたち」という意味になるそうです。
とっても可愛いフェレットなのに、酷い学名ですよね。
でも、この学名はフェレットの特徴を言い当てていて、日本にいるほとんどのフェレットは臭腺の除去手術が済んでいますので大丈夫なのですが、本来は危険を察知したり、相手を攻撃するときにスカンクのように臭いおならをします。
また、フェレットは収集癖があり、大好きなおもちゃなどをお気に入りの秘密基地にせっせと運んで隠す習性があります。
秘密基地に持っていくことそれで満足してしまうようですが・・・(笑)
さて、フェレットの種類についてですが、
フェレットは、ファーム(繁殖場)によってそれぞれ特徴があり、フェレットの種類について聞かれるときは、ファームのことを指しています。
これまでたくさんのファームの可愛いフェレットが日本国内に入ってきましたが、諸般の事情で輸入されなくなったファームもあり、現在日本に入ってきている代表的なファームについてご紹介したいと思います。
また、フェレットの性格は個体差はありますが、ファーム(繁殖場)に限らず、好奇心が旺盛で人懐っこいのが特徴です。
また、ファーム(繁殖用)によって噛み癖の多い少ないはありますが、個体差がありますので、この子はどんな性格で噛み癖はどうなのかなど、気になることがあればお店のスタッフに聞かれることをおススメいたします。
■マーシャルフェレット
弊店が数少ない正規販売代理店のひとつとして取り扱っている世界的に有名なフェレットです。
身体は比較的小柄な子が多いと言われていますが、最近はパスバレーフェレットとの体格差はほとんどありません。
特徴として有名なのは、噛み癖が少ないことで、ベビーの時に多少噛み癖があっても自然と治る子が多いのも特徴です。
マイクロチップで個体識別されています。
※国内で唯一、臭線除去、避妊・去勢手術についてIFS国際フェレット協会によって保証されています。
※現在弊店が、唯一取扱っているファームでもあります。
■パスバレーフェレット
比較的ポピュラーなフェレットで、身体は比較的小柄と言われています。
毛色(カラー)が豊富なことが特徴ですが、噛み癖のある子は比較的多いようです。
■カナディアンフェレット
身体が大きく筋肉質で、丸顔な子が多いのが特徴です。
毛色(カラー)が豊富なことも特徴です。
力が強く、噛み癖のある子が比較的多いと言われています。
■マウンテンビューフェレット
マーシャルフェレットに次いで噛み癖が少ないと言われています。
体格は比較的小柄な子が多いと言われていますが、パスバレーフェレットとの体格差はほとんどありません。
■ルビーフェレット
身体がしっかりしていて、丸顔な子が多いのが特徴です。
噛み癖のある子が多いと言われています。
■アンゴラフェレット
何と言っても大きな体と長い被毛が特徴です。
毛色(カラー)が豊富で、鼻の形が異なっていたり、鼻に毛が生えている子もいます。
力が強く噛み癖のある子が多いので、注意していただくことが良いと思われます。
■ホールデンフェレット
昨年から日本に入ってきた新しいファーム(繁殖場)で、カナディアンフェレットに近く、身体が大きいのが特徴です。
噛み癖は比較的あるようです。

Campaign

  • うさぎコンテスト応募作品
  • フェレットコンテスト応募作品

Shop Information

店舗住所

さいたま市浦和区北浦和1-20-9

アクセス

JR北浦和駅東口より徒歩7分

電話番号

048-799-2145

営業時間

12:00〜20:00

定休日

毎週水曜日
※水曜日が祝日の場合は翌平日

詳細を見る

Business Calendar

Follow us SNS

フェレット & うさぎ

  • LINE

フェレット

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

うさぎ

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
マスコット